“チャック付き保存袋で少量”の梅干の漬け方

“チャック付き保存袋で少量”の梅干の漬け方

“チャック付き保存袋で少量”の
梅干の漬け方

準備するもの

チャック付き保存袋
  • 完熟梅500g
  • 塩90g
  • はかり
  • ふきん
  • 竹串
  • チャック付き保存袋
  • 重しになるもの
  • バット
チャック付き保存袋で少量”梅干の漬け方

▲ 水で洗って拭き、ヘタ取りをした梅をチャック付き保存袋に塩と交互に入れる

バットなどに平らになるように置き、全体に重みがかかるよう重しをのせる。

▲ バットなどに平らになるように置き、全体に重みがかかるよう重しをのせる

梅酢があがってくる1週間後をめどにもみしそを入れ全体を馴染ませ、冷暗所に保管

梅雨が明け、晴天が続く日に三日三晩天日干しします。
ザルはなるべく大きく平らなものを選び、梅を離して並べ、しそも広げます。
夜は室内に取り込み、何度か梅を裏返しましょう。

梅雨が明け、晴天が続く日に
三日三晩天日干しします。
ザルはなるべく大きく平らなものを選び、
梅を離して並べ、しそも広げます。
夜は室内に取り込み、何度か梅を裏返しましょう。

おいしい梅干のできあがり
梅酢には戻しても戻さなくてもOK
数年寝かせると、塩の角も取れてまろやかになってきます

梅づくりについてはこちらからチェック

特集ページはこちらからチェック