ガトーショコラ

濃厚でリッチなチョコ感♡
ガトーショコラ

チョコレートのスイーツといえば、やっぱりガトーショコラ。濃厚なチョコ感としっとりした口当たりが、何ともしあわせな気分にさせてくれるケーキです。混ぜて焼くだけと簡単ですが、良質な材料を選んでちょっとしたポイントを押さえておけば、本格的なガトーショコラができますよ。

ガトーショコラ作りの材料に
今回はこの素材をセレクトしました。良質なものを選ぶだけで格段にランクアップします♪

カカオの風味や口溶けが全然違うのでクーベルチュールチョコを使うのがおすすめ。
【パイオニア】クーベルチュールチョコレート タブレットスイート150g 505円

北海道・十勝産の生乳から作ったバターはクセが少なくカカオの風味を活かしてくれます。
【よつ葉乳業】よつ葉バター食塩不使用150g 398円

福岡で江戸時代から200年以上続く田中製粉。地元産の小麦粉を100%使い手間のかかる伝統製法で挽かれた小麦は圧倒的に風味&口溶けの良さが違います。
【田中製粉】かめ印の小麦粉特上300g 320円

安心な飼料で育てられた日本の伝統鶏種「ごとうさくら」の卵。
【自然の味】遺伝子組み換え飼料を全く使わない卵6個入308円

鹿児島・種子島産のサトウキビから作られた砂糖。
【ナチュラルキッチン】粗精糖1kg 470円

お菓子作りの強い味方のパイオニア。
【パイオニア】ココアパウダースタンダード45g 260円・シュガーパウダーノンウェット50g 180円

ガトーショコラ
材料 (直径15センチ丸型1台分)

クーベルチュールチョコレート…85g
無塩バター…65g
ココアパウダー…25g
小麦粉…小さじ1
卵黄2コ分と砂糖40g
卵白2コ分と砂糖40g
粉砂糖…少々

下準備

ココアパウダーと小麦粉は合わせてふるっておきます。
バターは室温に戻しておきます。

作り方

1 ボウルに卵黄と砂糖40gを入れ、白っぽくなるまですり混ぜます。

2 別のボウルでチョコレートを湯せんで溶かし、ペースト状になったら湯せんから外しバターを加えて泡立器で混ぜ、さらに1と混ぜ合わせます。

3 2にココアパウダーと小麦粉をふるい入れて混ぜます。

4 別のボウルに卵白(コシを切ったもの)と砂糖40gを2回に分けて入れ、泡立ててメレンゲを作ります。

POINT:均一できれいなメレンゲを作るために、卵白は泡立て始める前にコシを切っておきましょう。

POINT:砂糖は最初から入れずにかるく混ぜ、卵白全体が透明感がなくなり泡がハネに付くくらいになったら1回目の砂糖を入れましょう。

POINT:2回目の砂糖は、立てた時に根元からおじぎするぐらいの柔らかさで入れましょう。

▲2回目の砂糖を入れるタイミングはこのぐらい

POINT:メレンゲを泡立てる最後の1分程度は、ミキサーを低速にして仕上げましょう。ツヤツヤで滑らかなメレンゲになりランクアップします。

▲とてもツヤツヤになります!これが店の味になるか家庭の味になるかの分かれ道!

POINT:メレンゲの仕上りは堅くしすぎず、立てた時に先が少しだけおじぎするぐらいの柔らかさに。

▲メレンゲのツノの立ち方の目安

5 3に4のメレンゲを3回に分けて加え、泡を消さないように切り混ぜます。

POINT:メレンゲを入れる際は、入れる間際に1回1回泡を立て直しながら入れましょう

POINT:1回目のメレンゲは犠牲のメレンゲです。生地とメレンゲをしっかり馴染ませましょう。

POINT:残り2回入れるメレンゲは泡を壊さないようさっくりと混ぜましょう。

6 型に流し、160℃のオーブンで40分焼きます。冷めたら粉砂糖をふるってできあがりです。